仮面ライダーのフィギュア買取が安かった理由を聞いてみた

なぜ買取が安いのか

先日、子供と一緒になって集めていた食玩の仮面ライダーシリーズのフィギュアを買取ってもらいました。
買い取ってもらったのはブックオフです。

 

どこで買取りしてもらえば良いのかわからなかったので、いつも通りがかっているお店で買取りをしていると聞いたので、便利なのでそこに決めました。

 

100円から200円前後で、そのシリーズに登場する仮面ライダーのキャラクターを買い続けてものです。
食玩のフィギュアで敵キャラ、味方キャラあわせて100体以上あったと思います。ときにはセットのものや店を探しまわったものもありました。

 

ただ子供たちも目いっぱい遊びまくったおもちゃでしたのでかなり使用感はあったと思います。

 

実際に査定していただいた方も一袋いくら、みたいな評価のされ方で、合計の金額は1000円程度でした。
思いのほか安い金額だったので、お店の買取り担当者の方に理由を聞いたのですが、やはりだいぶ子供がフィギュアで遊んでいたので状態が悪かったことと、食玩で販売していたので流通量が多く、希少価値も低かったからだそうです。

 

確かにレアキャラなども無く良くある主人公キャラなどは複数体かぶってもいたので、珍しさやコレクション性もほとんどなかった感じでした。
箱なども残しておけばよかったのかもしれませんが、子供のおもちゃなので難しかったですね。

 

唯一よかったのは家の中がすっかり片づけることができたことです。捨てるのも忍びないし、子供も悲しむと思っていたので、新しいおもちゃを買ってあげることが出来ました。