フィギュアを実際に買取に出してみた

自作レビュー

何年か前に、ワンピースのフィギュアを集めていたことがあるのですが、引っ越しを機に全て処分することにしました(最近ミニマリストとして覚醒した事も要因の一つです)。

 

そこで近所のリサイクルショップで査定してもらうことにしたのですが、とりあえず、近場で一番大きなショップ「マンガ倉庫」に持ち込むことに。

 

数十点のフィギュアを査定してもらったところ、何と1000円を超える査定が続出。
中でも大きな買い取り額になったのが、フィギュアーツZEROより、フランキー(新世界ver)2500円買取、マルコ2500円買取、エース(ストロングワールドver)1000円買取。
そしてWCFより、ルフィ(vol1)3000円買取、ゾロ(vol2)3000円買取。もちろんすべて付属品完備の超美品ですよ。

 

結局、トータルで10000円を超える買い取り額となり、他のお店にも査定してもらうつもりでいたのですが、即決で買取承諾。

 

トータルで3000円程度になれば万々歳という考えがあっただけに、この予想をはるかに超える査定額には本当に驚かされました。
と同時に、ワンピース人気の凄まじさをうかがい知ることができ、何だか少しばかり手放すのが惜しくなったほどです(笑)。

 

とまあ、冗談はさておき、荷物を整理することができ、なおかつ高額の買い取り額をいただいたことで、荷物も気持ちも非常にスッキリしました。
それにしても、フィギュアって、思っている以上に価値(需要)があるんですね。

 

最悪の場合、普通にゴミに出していたかもしれず、危ないところでした。